What's New

講演会・イベントカレンダーはこちらから

地域女性の「妊娠とくすり」の悩みの支援と情報提供ができるかかりつけ薬剤師になる!!

【第4回】
◎2019年4月21日(水)10:00〜
◎場所:エルガーラホール福岡 7階中ホール
詳細

HAPが主催・共催する生涯研修

認知症サポーター養成講座
◎2019年3月29日(金)10:30〜
【場所】特別養護老人ホーム フレスコ浅草
詳細
平成30年度 BDHQ基本研修会
(BDHQを用いた食習慣アセスメント)
◎2019年3月20日(水)19:00〜
【場所】台東区民会館
詳細(外部サイト)
Women’s Health Forum2019 シンポジウム
◎2019年6月23日(日 12:30~16:00
【場所】TKP御茶ノ水カンファレンスセンター
詳細

NPO法人HAPが実施しました
かかりつけ薬剤師に関わる調査結果が
ニュースリリースされました

なかなか 言いえて妙の結果になっています。これが“薬剤師の働き方改革”とくに“女性の薬剤師の働き方改革・将来構想改革”につながれば幸いです。
いま、子育てや介護でその上でも第一線でがんばっている女性薬剤師の人たち、自分のキャリアで思い悩みながら就職した会社員薬剤師としては飽き足らない、あるいは不安だと思っている若い薬剤師の人たちにも、自分だけではない現状を知ってもらい、その突破口をみつけるきっかけになってもらえればと思います。“やる気はある”“理解はしている”“でも一歩踏み出せない時もあるけど”、潜在的なこのやる気パワーを形に変えられる仕組みを作ってゆきたいものだと思います。[調査結果
日経産業新聞、マイナビニュースでも
取り上げていただきました。

*
ともに学ぼう,実践しよう!
“女性の健康力”サポートブック
女性の健康力ガイドブック 満を持して 2月22日発売になります。 本日から申し込み開始です。
・・って、私の相棒の優秀な薬剤師 松本佳代子さんと一緒に執筆いたしました(以前に薬剤師向けにだしておりました 女性の健康支援 という書籍をリバイスし、より一層かかりつけ薬剤師に使いやすく勉強しやすいものとしてリニューアルそしてバージョンアップいたしました) あえて薬剤師向けとせず、読みたい女性にはどんどん読んで生活に役立ててほしいなあと思います。
宮原富士子/松本佳代子[詳細・申し込み書

健康サポート薬局

健康サポート薬局研修
(技能習得型研修)
◎[東京]日時:2019年3月24日(日)
詳細
「健康サポート薬局に係る薬剤師研修プログラム」の適合更新されました。
通知書
*
*
第2弾12月中旬発売予定!
*
健康サポート薬局づくり・お役立ち資料はコチラ

宮原富士子 講演・関連

2019年度
勝海舟記念 下町 (浅草) がん哲学外来 「がん哲メディカルカフェ浅草」
◎2019年
4月15日/5月20日/6月17日/7月22日
8月19日/9月9日/10月21日/11月18日
12月16日
◎2020年
1月20日/2月17日/3月16日
すべて月曜日(18:30〜)
【場所】ケイ薬局隣の安藤ビル
詳細
平成30年度
勝海舟記念 下町 (浅草) がん哲学外来 「がん哲メディカルカフェ浅草」
◎2019年3月18日(月)18:30〜
【場所】ケイ薬局隣の安藤ビル
詳細
平成30年度「浅草観音裏 在宅仲間のおくすり(DI)研修会」
◎2019年3月26日(火)18:45~20:45
【場所】台東区民会館・ヴィアイン浅草
詳細(外部サイト)
2019年度
浅草渡會 美しく立つロコモ道場
◎2019年
4月3日/5月22日/6月5日/7月3日/8月7日
9月4日/10月2日/11月6日/12月11日
◎2020年
1月8日 2月5日 3月4日
すべて水曜日(18:30〜)
【場所】台東区民会館
[案内チラシ:前期後期
メディカルナレッジにて
新規配信講座のお知らせ
分野:薬局実務/講師:宮原 富士子
=薬剤師・薬局に関連する制度について=
2016年にかかりつけ薬局・薬剤師、健康サポート薬局の制度が始まり、薬局・薬剤師の職域環境に大きな影響を及ぼしてきた国の施策・制度の変遷を紐解きながら、これからの薬局・薬剤師のあり方を分かり易く説明されております。この講座シリーズは、かかりつけ薬局・薬剤師、健康サポート薬局とは、そして地域包括ケアの目指すものとは何なのか、健康に関する地域住民への啓発・相談窓口として薬局・薬剤師の役割について総合的に解説します。全15講座配信の予定です。是非ご視聴ください。

*
健康食品 サプリメントの販売を考えている方への必需本
[書籍]
健康食品・サプリメント 医薬品との相互作用事典
[書籍・オンラインデータベース]
健康食品・サプリメント[成分]の全て2017
詳細申し込み書

[医療系法人会員になりませんか?]

*あなたの地域で継続的に女性の健康講座を!
「女性の生涯にわたる健康支援」に関するレクチャーを、ご希望の場所で開催いたします。 講師は、日本女性医学学会の認定者及び同等の資格を有する保健医療資格者。医療各領域専門の講義については、別途定める講師費用(会員価格)にて実施いたします。

【HAPの医療系法人会員】  
野崎ウイメンズクリニック 地域緩和ケアサポートすばる 矢追医院
小林薬局 株式会社玉屋利兵衛 株式会社クリア
マスダ薬局 庄司産婦人科 ネオプラスファーマ株式会社
HOLISTICURE ケイ薬局  
【HAPの企業・法人団体会員】  
キリン株式会社 大塚製薬株式会社 株式会社ヘルスケアシステムズ
バイエル薬品株式会社 株式会社資生堂 あすか製薬株式会社
一般社団法人ラブテリ 株式会社ファミワン フジキンソフト株式会社(RansNight)

*

「女性の健康支援」「ウイメンズヘルスケア」私たちの活動で応援します。
この法人は、女性のライフステージに応じた健康管理と疾病管理(以下「ウィメンズヘルスケア」という)の改善とその向上を図るための情報を、広く一般女性および医療ならびに関連領域に従事する者に伝え、社会にウィメンズヘルスケアのあり方を提言する。それらの活動により女性のQOL向上に貢献することを目的とする。併せて、地域包括ケアに関わる医療・介護職の人材育成や調査研究により、老若男女が協働できる仕組みを提言し、地域住民の健康維持・増進に寄与することを目的として活動する 特定非営利活動法人です。